1/2

金銀花(15g)-キンギンカ-

¥550 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

基原:スイカズラの花蕾

四気:寒     五味:甘
五臓:肺     六腑:胃大腸  気血水:気水

効能:解表 清熱 解毒 涼血 止痢

成分:セリルアルコール ステリン ルテオリン ロニセリン イノシトール タンニン

用途:酒

商品をアプリでお気に入り

忍冬は「名医別録」の上品に「忍冬」の原名で収載されています。
金銀花の名称は本草綱目にも収載されています。双花とも呼ばれています。金銀花を焦げて褐色になるまで炒めたものを銀花炭といいます。
スイカズラ科のスイカズラまたは同属植物の花蕾。吸い葛(すいかずら)はおできを吸い出すという由来ともいわれています。
セリルアルコール、フラボン誘導体のルテオリンのほか、イノシトール、タンニンを含有しています。
金銀花露は金銀花に水を加えて蒸留したもので清熱解毒作用があります。非常に芳しい香りがあり茶の代用品とされています。

  • レビュー

    (2)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥550 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品